OSAKAプチスパの「SPA Beauty」とは


OSAKAプチスパ・スパビューティストの岡本です。

最近は天気の良い日が続き、とても気持ちいいですね!

私は毎朝5時台に起きて、近所の公園でジョギングやウォーキングを楽しんでいます。

緑に囲まれて聞く鳥の鳴き声、広がる青空と、まだ日差しの柔らかい太陽。

一日の中で最も特別な時間。

勉強をするにも最適なシチュエーションが揃っているので、この時期の早朝活動は特におすすめです!

さて、今回は「SPA Beauty」という私の概念について少しご紹介させて頂きます。

よく、「スパとエステの違いってなに?」とお客様のみならず、同業者の友人達からも聞かれます。

もともとはSPAというと日本では「温泉」を、

欧米では自然をベースとした治療目的である「療養地」を指していました。

しかし現代で言われるSPAは、世界的な観点でみると

「癒しを目的としたトリートメントを行う場」「癒しをベースに健康で美しくなるための場」

として一般的には解されるようです。

いわばリラクセーション的要素が強い場、ということですね。

そしてエステティックサロン。

こちらも簡単に申し上げますと「外見の美しさを磨く場」「美の総合的なケアを行う場」。

美しくなりたい人がプロの技術を施してもらい、より輝きを増すためにあります。

OSAKAプチスパは、この両方の要素を備えた「SPA Beauty」をご提供しております。

まずベースとしての「癒し」。

単にヒーリング系の音楽が流れ、なでるようなマッサージをご提供するのではありません。

耳にする音楽、目にするものの美しさ、手に取って触れるものの心地よさ、

心が清まる様な香り- それらが織りなす空間をつくりあげること。

(実はかつてホテルスパ勤務時代に担当をさせて頂いていたあるお客様

(80歳手前のとてもステキな方なのです!)の目線を想定し、選定基準にしています。)

そしてその空間を、日々浄化すること。

お客様が疲れを置いて帰られるその「場」を、

太陽にあて風を通し、営業前にはカーペットも全てよけて全床を塩水で拭く。

またお客様への感謝の気持ちをもって拭く事で、掃除が終わると

たちまち「良い気」が充満しています!

そうしてポジティブで清々しい気持ちになって、お客様をお出迎えすること。

これらは全てつながっており、スパ的要素を織りなす「癒し」に欠かせないものです。

(まだまだ他にもありますが、今回は割愛します。)

そこへ、肌になじみのいい国産オーガニック100%のオイル(エッセンシャルオイルも含む)や、

効果と安全性が非常に高く両立するお化粧品・美容機器などの厳選したものだけを用いて、

これまで培った技術を乗せていく「エステ」的要素。

私なりにこだわった美容術をご提供する場でもあります。

これらの五感の心地よい刺激は、深い精神的リラックスと心の開放を生むことから

「五感と心のリラックス+ビューティ」の意味合いをもつ「SPA Beauty」と称しました。

ご縁を頂いた方々が、幸福感に満ちた時間をお愉しみ頂けます様に。

場の純度・技術のクオリティを上げることに努め、励んで参ります。

【OSAKAプチスパ】

スパビューティスト 岡本 優希

大阪北浜
オトナ女性のための小さな隠れ家スパ
OSAKA プチスパ

〒541-0047

大阪市中央区淡路町2-5-8 船場ビルディング301号

Tel: 06-6231-8155

Email: osaka@petit-spa.com

 

大阪市営地下鉄

御堂筋線「本町」駅・2番出口から徒歩6分

​堺筋線「北浜」駅・6番出口から徒歩8分